読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無題

"思ったこと感じたこと考えたこと。"

そうだ、読書をしよう。

大学生になって有り余る暇ができた。それを、どう埋めようかと考えていて、たどり着いた1つの答えが読書である。

 

読書は、特に好きでも嫌いでも無いが、なぜか無性にしたくなる時がある。

 

だが、新書の啓発本ならまだしも、小説を読んで、どういう話だったかという事実を得るだけでは進歩性がない。

 

そこで、本を読み終えたら、そこから得た感想やら教訓やらを、自分なりに解釈して、文章にして載せていこうと思う